徒然森

つれづれなるままに、日暮らし、スマホに向かひて、心にうつりゆく萌ゆることを、そこはかとなく書きつくれば……

銀魂61巻

私は銀魂が好きだ。
小学生の頃から好きだ。
今まで一番貢いできたのは銀魂だ。
銀魂の単行本持っていけないなら一人暮らししないから」と無理矢理全巻持ってきたのは銀魂が私の人生に寄り添ってきたからだ。

銀魂を読み始めた辺りは、ギャグの面白い漫画で、キャラも魅力的で、ときどきのシリアスがとてもかっこよくていい話で、クラスで大概の人は読んでたから友だちも出来たし、一番大好きだと言っていた。
好きな話はカレーニンジャーとドライバー


大人になってから、シリアス篇を読んで涙するようになった。アニメで見てさらに泣いた。シリアスの良さが、大人になってようやく分かった。四天王篇は最後の紅花のシーンで涙腺が崩壊した。大人になってあらためて見た真選組動乱篇でも泣いた。

今も銀魂が一番大好きなのは全然変わらない。

だからこそ

今の銀魂はちょっと怖い。

終わらないシリアス長編
将軍暗殺篇からずっとビクビクしてる
あれ、銀魂終わっちゃうの?

周りの、「銀魂昔は読んでました」な人によく言われる
「なんかさー、銀魂終わっちゃうって聞いたんだけどホントな~ん?」
に、私は震えている。

「軽々しく終わっちゃうって言うなよ!!!!!?????」

やめて!終わっちゃうなんて聞いてないし知らない!あと私は本誌派じゃなくて単行本派な!!!!!

銀魂が終わる、それは私の人生における大事件なのである。
小学生の頃から一緒に成長(?)してきた仲間なんだ……そんな銀魂くんがいなくなっちゃうなんて私……私耐えられないっ……!?

いつかは終わるのは分かってる、分かってるけどそれは今なの…………??




最後のギャグはいつ読んだだろう。
「今回こそシリアス終わるよね」
と、思いながら新刊を買うのは何度目だっただろう。

61巻、終わると信じて買った
けどなかなか読めなかった
最近の新刊はシリアス続きで悲しくなるから
泣いてしまうから
気軽に読めなくなってたから

意を決して読んだ
大好きなキャラたちが必死に戦っているのは、これまでのシリアスとは同じ
でも、何かが違う
終わりに向かって終息していこうとしているかのよう

真選組がなくなった

江戸から消えた

まるで攘夷志士のように「反政府」と言っている

まだシリアスは終わらなかった。

さらに銀魂は変わった。

キャラたちの立ち位置が、志が、目指す方向が変わってしまったのだ。

もう今まで通りギャグができるのか私には分からない。
今まで通りの関係性でギャグができないのは、分かってる。

10年以上変わらなかったものが、急速に、途端に変わってしまった。


銀魂にギャグが戻るのはいつ?

笑って泣いて、笑って泣いての繰り返しだった銀魂笑えない。

これまで通りなら、次は笑える、

と思ってはいるけれど。次があるなら。

数々の終わる終わる詐欺に耐えてきた銀魂。しかしそれはアニメの話。
漫画はどうなのだろう。


今まで小出しにしてきた過去や因縁を、一気に出されて受け止めきれてません。
そろそろ息が詰まりそうです。
笑って詰まりを取り除きたいです。

どんなにシリアスでつらく悲しくて泣いてしまっても、ギャグに帰ればいつもの彼らがいる。それで成り立ってきたではありませんか。

この際片付けてしまおうとでも言うのでしょうか。
片付けて綺麗になったあとの銀魂は、見られるのでしょうか。
綺麗にスッキリして締めてしまうのでしょうか。


それは、(ゴリラ)神のみぞ知る。



先生、保健室行ってもいいですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!