徒然森

つれづれなるままに、日暮らし、スマホに向かひて、心にうつりゆく萌ゆることを、そこはかとなく書きつくれば……

沼パターン

先日弱ペダにハマって、今アニメを必死に一気見している最中である(と書いている間に見終わった)
9月中に映画を見に行きたい。

そんな中、ふと思ったことがある。

「弱ペダとリボーンってなんか似てね?」

さらに言えば

「弱ペダとハイキュー!ってなんか似てね?」

ということは

「リボーンとハイキュー!も似てるの…か……??」

今をときめく弱ペダとハイキュー!であるが、大元を辿ればリボーン式、みたいなことをふと思ってしまった。
ちょうど「リボーンは腐女子の必修科目」というツイートを見たのもある。

リボーンを通ってきた腐女子たちは弱ペダとかハイキュー!とかにはまりやすいのかも知れない。

ちょっと比較をしてみる。

【主人公比較より】

共通点:「初心者」
ツナ→戦闘初心者
坂道→ロードレース初心者
日向→バレー(ほぼ)初心者
※初心者ゆえにファンと共に成長していく過程が楽しめる


共通点:「低身長」
ツナ→戦闘に不向きのなよなよしさ
坂道→非運動部
日向→バレーにおいて不利な身長
※圧倒的かわいさ


共通点:「最強の仲間たち」
ツナ→めっちゃ強い
坂道→インターハイレベル
日向→そこそこ強い
※守られる主人公


共通点:「めっちゃ叫ぶ」
ツナ→戦闘だし……?
坂道→すっげえ叫ぶ(声裏返ってる)
日向→バレーだからか
※普段とは違う本気度


共通点:「みんなの期待大」
ツナ→最終戦はだいたい任される
坂道→ゴールを託される
日向→ボールめっちゃくる
※初心者ゆえの未知数に期待する周りの判断


まあ、ちょっと無理矢理なのもありますが。(笑)
さすがは必修科目ですね。基礎を作った感あります。スポーツじゃないのに(笑)
リボーンの枠組みは他にもいろいろありそうだし当てはめられそうだし、売れますねこれは……方程式かよ!

(そんなこんなで初記事でしたが、こんな感じで書きなぐっていきたいと思います(笑)メッセージ性も特に無いしむちゃくちゃですがお目に留まったら嬉しいです)